10,000円以上のご注文で送料無料
10,000円以上のご注文で送料無料

福寿草(フクジュソウ)

¥1,300 (税込)

北海道から本州の山野に多く見られる、春の訪れを告げ、新しい年の始まりを祝福する美しい花です。
福寿草は早春に美しい花を咲かせ、春の訪れを告げる存在として親しまれており、日本ではお正月の季節に福寿草を飾る習慣があります。寒い季節の終わりを象徴し、希望と新たな始まりをもたらします。
小さな黄色い花が集まるように咲き、見た目もかわいらしいことから、鉢植えや庭植えとしてとても人気があります。

<福寿草の育て方のポイント>
福寿草は山野や森林地帯に自生するため、半日陰から日陰を好みます。日当たりの強い場所では育ちにくいため、木の下などが適しています。
腐葉土を多く含む湿度の高い土壌が最適です。良く水を通し、湿り気のある環境を提供しましょう。
土壌が乾燥しないように水を供給し、特に成長期には注意が必要です。過度な乾燥や過湿を避けましょう。
花が終わった後、枯れた部分を剪定して植物を整えます。また、種子が成熟する前に摘み取りましょう。

日本では古くから福を招く植物として知られ、「幸せを招く」「永久の幸福」という花言葉をもつようになりましたが、西洋では学名の由来がギリシア神話でイノシシに殺された美少年アドニスであることから、「悲しい思い出」という花言葉で知られています。

送料
1,100円|北海道、沖縄、一部の地域は2,000円
商品代金、税込1万円以上で無料
  • 育てやすさ★★★☆☆
  • お届け時の大きさ15cm程度
  • 学名Adonis amurensis
  • キンポウゲ科
  • 別名元日草(ガンジツソウ)
  • 花色黄色
  • 花時期12~3月
  • 日照日向・半日陰
  • 毎日たっぷり
山野草をご購入の際に、植木鉢と苔を追加オプションでお選びいただけます。